Hatena::Groupweb

vantguarde

 | 

6.12

DCが他の語彙に与える影響ってあるのかしら

| 15:19

あ、そうそう。

他の語彙でも,同じように仕様が見直されたら,かなり大変なことになりそうです.

RDF と microformats とセマンティックウェブ

DCのモデルが変更された場合(今後は他のRDF語彙もDCの抽象化モデルを参考に設計されるようになる?)

RDFaでXHTMLが進化する?

Dublin Coreの件の変更は他の語彙にどんな影響を及ぼすのかという疑問をお二人とも持っておられるようで。

んー、僕はあんまり大きな影響はないと思うんですよね。特に他のRDF Vocabularyが新しいDCのモデルを参考に、っていうのはほとんどないのではないかなと考えてます。

Dublin CoreRDFドキュメントやスキーマのあちこちで利用されている理由は、domainとrangeに制約を設けていなかったことが大きな原因です。事実その解釈をめぐってfoaf:maker vs dc:creatorだったり、今回のモデル変更をふくめて議論になってるわけですよね。

で、SchemaWebなので公開されているスキーマのプロパティには、ほぼすべてにdomainやrangeという型の制約があります。なのでDCのように要素が持つ意味の解釈を巡って大きな問題になるってことはあまりないんじゃないかなあと。

あ、もちろん語彙の定義にたとえばex:property rdfs:subPropertyOf dc:description .などがあったらそれは問題でしょうけど。まあでもモデルの変更を要するほどの大きな変更なら語彙のバージョンを上げて、owl:incompatibleWithで前のバージョンと互換性がないことを示したりとか、スキーマレイヤーでの解決ができますし。

そう、DCの変更で問題なのは、これだけの変更を検討しておきながらスキーマのレベルで互換性を吸収してくれないことなんですよね。DCMIにはもうすこし、既存のものを壊さない心がけとやわらかな対応をしていただきたいなあと。

microformatsとかRDFaとか

| 14:52

RDF と microformats とセマンティックウェブ人間が記述する部分は microformats とかで,あまり細かいことまで気にしないで記述できるように*というのは同じ意見ですかね。ただRDF/XMLを主に話していたところに、microformatsとくるmiyagawaさんやkoyhogeさんのコメントはすこし違うなあっていうのがやっぱり(蒸し返し)。

さてさて、ならばmicroformatsに対抗するのは何よって話なんですが、なんかRDFaらしいです。XHTML2のMetainformation Moduleを利用した構文で、RDF/XHTMLとも言えそうなものです。うーん、あまり比べられるものではないかも。まあいいか。

で、このRDFa、RDFのモデルをXHTMLで表現するのでとっても複雑なんですね。場合によってはRDF/XMLよりひどいかもしれない。RDFa Primerにいくつか埋め込む例が示されているんですが、何というか。もう少し書き方とか属性を絞れないかなあと思います。あとblank nodeを表現するためにCURIEなんてものが提案されてるんですが、これがまた気持ち悪い。。。

というわけでやっぱりRDFaはやっぱり好きになれないのです。かといってconventionだけでなんとかするきらいのあるmicroformatsは限界が早く見えてしまう気もするので、もうすこし考えて欲しいなあと思います。

RDFaとmicroformatsの比較対照についてはRDFa vs microformatsが詳しいので、興味のある方はそちらを。RDFaでXHTMLが進化する?でも言及されてますね。

 | 
Contact: @vant / lepetitcroissant@gmail.com.