Hatena::Groupweb

vantguarde

12.9

HTML4とXHTML1ではbuttonの中にtableを入れられる

| 21:13

<input type=button><button>の違いはなんだろうという疑問に答えていたら、XHTML1の<button>にはブロック要素やら<table>を入れられることを知りました。なんと。

<!-- button uses %Flow; but excludes a, form and form controls -->

<!ENTITY % button.content
   "(#PCDATA | p | %heading; | div | %lists; | %blocktext; |
    table | %special; | %fontstyle; | %phrase; | %misc;)*">

ほんと。あらまあ。

ただHTML5の<button>は内容モデルがphrasing contentなので、ブロックや<table>は入れられません。改悪!(勢いだけ

表やリストをボタンにする意義などは横においといて、<button><table>…</table></button>なんて書いてほんとに意図したDOMが生成されるのか疑問に思って試したら、ふつうにボタンの中に表がでてきてすこしびっくりしました。tableの開始タグが出てきたらbutton要素は終了するのかなあと思ってたので。

ただ、<p><button><table>…</table></button>とかにするとOperaとかでは意図通りというか、tableが外に出ました(HTML5パーサだと引き続きpの孫だった)。ふーむ。

まあ、non-conformingになったし、使い道も思い浮かばないのでいいか……

oogattaoogatta2010/12/21 15:44質問です!。 button って今見ると Flow Content なのですが、やっぱり table 入れたら conform しないのでしょうか…?

oogattaoogatta2010/12/21 16:02失礼しました!。 Category と Content Model を見間違ってました…。

7.5

XHTML2 WG終了の件

| 02:39

すでにいろいろリソースがあるので、ぼそぼそと書くよ。

統合?

統合ではありません。hdiHTML5に入るとか、そういうわけではありません*1

ITproの記事がひどいのでコメントしようと思ったのですが、コメントするために長ーいフォームを入力してアカウント取らないといけない感じだったのでやめました。直接言えないのは残念ですが、ここに書くだけにします。

XHTML 2.0がこれからじゃなかったの?

いいえ。違いました。

もっと言うと、今ぼくらが使ってるような方向の延長に、XHTML 2.0が来る事がないってことは、実は数年前から明らかでした。

ブラウザーベンダーは、XHTML 2.0の策定にもう何年も関わっていません。XHTML2の方向を支持しなかったから、WHATWGのような動きがうまれているわけで。あと、「XHTML2はレンダリングについては考慮していない」とWGの人が言っていたりするので、ブラウザーをターゲットとしてあまり考えてなかったとも考えられます。

XHTMLが終わりなの?

XHTML5があるので、XMLで書きたい人はそれを使えばよいです。ただ、XMLやXHTMLのMIMEを使う必要があります。text/htmlみたいな生ぬるいXHTML文書は書けません。

あと、文字実体参照も使えなかったりします*2

書き直し?移行?

で、「HTMLで書き直さないと……」なんていう発言を何回か見かけた事があるのですが、これってギャグなんですかね。本気だとして、何を理由にそういう結論に至ったのでしょうか。

XHTML2 WGが終わるからといって、XHTMLが終わるわけではありません。また、ブラウザーのXHTMLサポートがなくなるわけでも当然ありません。

新しい機能を使いたければ確かにHTML5で書いた方がよいのですが、既存文書の書き換えまでおこなう意味がよく理解できないですね。手段に振り回されすぎてはいやしないかと。

ツッコミなど

XHTMLもじわじわ普及してきてると思うんだけどね。うーむ。

採用するDOCTYPE上はそうなんですが、頼ってるのがtext/htmlでしかないわけで。しかも、XMLで処理できないものが多すぎるわけでして。

統合に関して最低条件:XHTMLだけでサポートされているタグをHTML 5でもぜひサポートしていただきたい。

Ruby Annotation通りではないですが、単純ルビのサポートは予定されてます。WebKitでもサポートに向けた動きがあるようです*3

複雑ルビのサポートは厳しいと思います。ユースケースや実装など、いろいろ懸念事項があるので。

どうでもよいが、ブラウザが対応せんことには何も始まらんだろ。IEとか。IEとか。

もうどうでもいい。日本ではIE6が残り続けるだろうし(ヽ'ω`)

新機能については確かにそうですが、数年かかるので問題ないかと。というか、いつまでもそんなことを言い続けるんですか?あまりにも消極的でさみしいよ。

HTML パーサー書きにくいんだし XHTML だけにしましょうよ。IE とかどうでも良いし。

たしかに大変ですね。ただ処理方法が決まってるので、何もない今よりは楽かと思います。

あと、「XHTMLだけにしましょう」とか「IEとかどうでも良いし」ってのは、全世界に言うしかないですよね。ふぁいと。

どちらも期待してない(笑)  xhtml1.2に期待

「どちらも」ってなんでしょうか。よく理解されてないように思いますが。

で、XHTML 1.2はXHTML2 WGで非公式に作業されていたものなので、こいつの今後はありません。残念(笑)

アプローチは悪くないですけれど、じゃあなぜそれをXHTML 2.0でやらなかったとか、いろいろ疑問は残りますよね。

XHTML \(^o^)/ \しかもクソ仕様のほうかよ…

いや、これは、マジでシャレにならないので、おとなしく氏んでください

もうちょっと理由と思考の流れを書いた方がよいと思います。今のままだとただのFUDですし、頭の悪いコメントにしか見えないので。

ふう

こんな感じのとても残念なコメントをさっきオフラインで聞いてしまい、ひどくがっかりしてやさぐれている今ですよ。残念なことを自分でも書いてしまうくらい残念です。

でもこういうのって、ちゃんとした情報を知らなかったりするからってのが大きい理由なのかなって思いました。

なのでまあ、自分がまたがっかりしないように、今後もいろいろ書いていこうと改めて思った次第。

*1diはCSS書く時に欲しいですけどね

*2:XMLな人にとっては、文字実体参照ってレガシーなもの扱いなので

*3https://lists.webkit.org/pipermail/webkit-dev/2009-June/008066.html

4.16

でも、XHTMLじゃない件について

| 00:13

さて、さっき「別の方向でもやっとしたりするかも」と書きました。まあ分かると思うんですが、こうするためにはXHTMLではなく、HTML4を使うことになります。XHTMLはXMLなので、タグの省略ができないからです。

ただ、「なんだよー使えねー」と思う前にひとつ考えてみてください。ホントにXHTMLにする理由はありますか?

XHTMLにしたところで、広告スクリプトが吐くソースで整形式にならなかったり、自前のスクリプトがXMLを考慮してなかったりすることがほとんどだと思います。特に後者なんて、検証した事あるひと、ほとんどいないでしょう。

XMLとして扱えない文書なのに、XHTMLを利用する意義ってなんでしょう?それが「Web標準」とかいう、変な意識だからですか?

そんな「Web標準」なら、ほんとくたばってしまえばいいのに*1

というわけで、XMLとかを利用したり、rubyを使うならともかく、ただWebデザイン的なことをするときに、HTMLでよくないか考えてみてください。「XHTML!」っていきったところで、整形式にさえならないものはXHTMLではないです。

まあ、HTMLだからといって、アンパサンドをエスケープしないのが許されるわけではないんですが。ただ、こちらはまだHTML5とかブラウザーの実装っていう救いがあるので。

*1:参考:「くたばれ!『Web標準』」 http://web.g.hatena.ne.jp/vantguarde/20090113/1231801020

securecatsecurecat2009/04/17 14:01かつてはHTML4→XHTMLという時代の趨勢が感じられた時期があって、その頃以降そのように啓蒙されているからではないですか。そんなに不思議がるのとか、くたばれとかって煽る意味がわからないですね。

3.15

XHTMLはセマンティックWebから一番遠い

| 20:59

「XHTMLだからセマンティックWeb」みたいなのをちらほら見たりするんですが、よくわかりません。あとは、「article要素がセマンティックWeb」というものもありますね。こちらもいまいちわかりません。

さらっと読むに、「構造化」というキーワードが都合良く解釈されてるのかなあと思いました。

マークアップにおける構造化はどちらかというと、文書がもともと持つ構造(セクションとか見出しとか)や目的を明示的に表現することです。

対して、セマンティックWebにおける構造化は、リソースの関係やデータ構造(ハッシュとかトリプルとかテーブルとか)をとりだす事です。なのでこのふたつ、全然違うものだと思ってます。

たしかにRDFaとかで、セマンティックWebなデータの表現は可能です。ただ結構頑張らないと、使えるデータをXHTMLで表現する事は難しいんじゃないかと思います。そんなレベルです。

articleとかsectionをいくら使っても、フィードレベルでしかないです。XHTMLをセマンティックWebで使えるレベルのデータソースとするなら、自然言語処理でデータを抽出してRDFに落とし込むくらいしないといけないんじゃないかなと。

だから、XHTMLから意味のある情報を取るってのは、「データの取得」っていうセマンティックWebのごくごく初期の段階において、一番取る事がむつかしいオプションなのではないかなあと思っています。できれば一番強いデータになるでしょうけれど。

takezakitakezaki2009/07/27 10:00こんにちは。ぶいてくのtakezakiです。XMLコンソーシアムでXHTMLのセマンティックWebをやるっていうもんだから、いやいやHTML5をちゃんと勉強しましょうよ、といってきました。でも誰も何もわからない感じで沈黙。HTML5っていった手前、誰か探してきなさいと言われてしまいました。ぶしつけですみませんが、8月の後半なんですが、ちょっと話しをしてもらえませんか。もし可能でしたら、stakezaki アット gmail.com まで連絡お願いします。

12.13

State of the Browsable Web (Dec 2008) ― XHTML

| 00:06

2008年12月現在のXHTMLに関する状況をまとめときます。

XHTML Media Types

XHTML Media TypesはSecond Editionが進行中です。XHTML 1.0にあったCompatibility Guidelinesがこちらに移管され、それに沿った上で他のNamespaceから要素や属性を持ってくるもの(XHTML+MathML)ではない文書については、text/htmlを使う場合があるとされました。また、「XML宣言を書かないように」など、ガイドラインにも手が入っています。

IEが8でもapplication/xhtml+xmlに対応しないことや、invalidなものがほとんどであるXHTML崩れが多い中、「互換性」の再定義を行ったという感じでしょうか。

ただ、「text/htmlを使う場合もある」というのは「XMLエラーを直す必要がない」ということではないです。そう思ってる人は滅びればいいのに。

なお、XML的機能を使うことがなければ、HTML 4.01を使うことも検討してはという促しもあります。「とりあえずXHTML」なんていうスタンスではなく、何が自分にとって、そしてユーザーにとって大事なのかを考え、フォーマットを選択する必要があるのではないかと考えます。

XHTML 1.0

XHTML 1.0については、XHTML Media TypesにCompat. Guidelinesを移したため、それを省いたThird Editionが計画中です。

現時点でErrataがないので、「これErrataだろ」ってのがあれば早めにwww-html-editorに投げるといいかもしれません。

XHTML 1.1

XHTML 1.1XHTML Modularization 1.1が出たこともあり、Second Editionに向けて動いています。Errataの修正と、M12nの対応によるXML Schemaのサポートのみが変更点です。target属性なんかは入りません。

XHTML 1.2

XHTML 1.1 2eで何も追加されないのは、PERに持って行くことで勧告に手間をかけないことが目的とされたからです。ただ新しい機能を追加することについても検討はしていて、XHTML 1.2が計画されています。現在のところ、role属性やtarget属性、access要素、RDFa、WAI-ARIAなどなどを検討中です(ARIAとaccessについてはat risk)。全部入りってやつですかね。

XHTML 2.0

M12n 1.1やBasic 1.1がOMAとの絡みで優先されたため、何も動きがなかったXHTML 2.0ですが、それらが一段落したのでスケジュールの引き直しが行われました。LCが2009年3月で、CRは2009年6月だそうです。そうですか。。

その他

CURIEとroleはそろそろCRになるようです。roleはARIAでも使われるので期待ですが、CURIEとかXML的な解釈をしてくれるのかが気になるところです。

M12n 1.1が勧告されたので、それより前に勧告されちゃったBasic 1.1やRDFaの更新が予定されています。ちょっとはタイミングあわせろよと思います。

あ、Basic 1.1はXHTML Basic 1.0とXHTML MPの統合版です。統合の結果XFormsにあったinputmode属性が組み込まれました。ただこれはM12nに逆行してるんじゃとも思います。

ブラウザーの実装については、特に何も進んでいないようです。語彙定義がほとんどなのと、XML傘下という性質上、放っておかれているのかなあと。HTML5にも当てはまるのですが、APIの必要ない要素については、スタイルシートを使えば表現できるので後回しということなのかも。

Contact: @vant / lepetitcroissant@gmail.com.