Hatena::Groupweb

vantguarde

9.20

タグクラウドをマークアップするhTagcloud

| 06:07

microformatiqueにてhTagcloudなるものが提案されています。Tagcloudをどうマークアップするかという仕様の内容はもちろん、microformatsのprocessに沿った策定の進め方を取っていること、どちらもすばらしいものだと思います。

まずはケーススタディから。Flickr, Technorati, del.icio.usなどのサイトのタグクラウドがどのような構造をしているかを調べ、共通点を挙げていきます。

タグの表現方法

  • アルファベット順に並んだタグスペースへのリンク(たまにpopularity)
  • タグは基本的に一単語
  • popularityは今までつけられたタグを総合して算出されているが、先週一週間や過去24時間の人気度もある。

「タグ」というもの、その仕組みなんかにはコンセンサスがとれているようです。

マークアップ

マークアップについてはバラバラ。それぞれ好き勝手やってるみたい。

面白いのがTechnoratiが使っているem要素をネストして用いているweightの表現。スタイル指定が非常に楽なのでこれは賢いなあと思うのですが、強調となるのかすこし疑問です。

こうして共通点を洗い出したのち、いくつかのissueなどを考えフォーマットの策定をはじめます。.01なプロポーザルは次のようなものになってます。

<div class="hTagcloud">
	<ul class="popularity">
		<li class="vvvv-popular"><a href="/tags/Web+Standards+Group">Web Standards Group</a></li>
		<li class="vvv-popular"><a href="/tags/accessibility">accessibility</a></li>
		<li class="popular"><a href="/tags/beta+tester">beta tester</a></li>
		<li class="vvv-popular"><a href="/tags/css">css</a></li>
		<li class="v-popular"><a href="/tags/ex-coder">ex-coder</a></li>
		<li class="vv-popular"><a href="/tags/usability">usability</a></li>
		<li class="vvvv-popular"><a href="/tags/wsg">wsg</a></li>
 	</ul>
</div>

weightの指定がもう少しうまくならないものかなあと少し考えてみてるんですが、何かないかなあ。とはいえ現時点でもかなり良いものになっているように思います。

8.31

geotaggedされたFlickr写真にgeo microformatが使われてる

| 02:49

先日始まったFlickrのgeotaggingですが、どうやらgeo microformatを利用してるそうです。#microformatsにてそういう発言があったので調べてみました。

目に現れる形では現れてないと書かれてたのでソースを参照、、、おーっ、ほんとにある。写真ページのAdditional Informationに埋め込まれてますね。

たとえば僕の撮った金沢21世紀美術館の写真ですが、ページ右下のTaken near Kanazawa-shi, Ishikawa-ken (map)とあるその後に次のように埋め込まれてます。

<li class="Stats">Taken  near <b>Kanazawa-shi, Ishikawa-ken</b>(<a href="snip" onclick="snip" class="Plain">map</a>)

<span class="geo" style="display:none">
  <span class="latitude">36.560894</span>,
  <span class="longitude">136.65724</span>
</span>

</li>

display:noneにしてるため表示されないんですね。表示しても面白いと思うんですが、緯度経度よりは地名の方がわかりやすいっていう考えなのかしら。それなら地名もadrをつかってマークアップして欲しいかなあとも思います。

最近のYahoo!はこういうのに積極的でとても好感が持てます。いいですね。ただ日本の地図がとってもへたってるので、そこら辺もてこ入れして欲しいところです。

最近microformats界隈でがんばってるJohn AllsoppもFlickr photos does geoとして取り上げました。

7.17

おひさしぶりついでに宣伝

| 18:32

いろいろ書きたいことがあるんですがまとめる時間もなく過ごしてます。うーつかれた。

あ、でも最近はmicroformats wikiの日本語版にちょこっと協力してます。興味のある方はmicroformats wiki (ja)なんかをご覧下さいな。今のところふたりで作業をしてるので、翻訳が終わったものがまだ一つもなかったりするのですが。まあぼちぼちやっていきますよ。

協力したい方はぜひアカウントを作って作業してください。freenodeの#microformats-jaで情報交換もしてるんで、そちらにjoinするといいかもです。あ、クライアントの文字エンコーディングUTF-8でお願いします。

どれくらいの人がここ見てるか分からないんですが、まあ書いとこう。

iwaimiwaim2006/07/18 05:50アカウント名は最初が大文字でないとダメという罠にはまったので、そのあたりは注意してください。>誰

6.12

microformatsとかRDFaとか

| 14:52

RDF と microformats とセマンティックウェブ人間が記述する部分は microformats とかで,あまり細かいことまで気にしないで記述できるように*というのは同じ意見ですかね。ただRDF/XMLを主に話していたところに、microformatsとくるmiyagawaさんやkoyhogeさんのコメントはすこし違うなあっていうのがやっぱり(蒸し返し)。

さてさて、ならばmicroformatsに対抗するのは何よって話なんですが、なんかRDFaらしいです。XHTML2のMetainformation Moduleを利用した構文で、RDF/XHTMLとも言えそうなものです。うーん、あまり比べられるものではないかも。まあいいか。

で、このRDFa、RDFのモデルをXHTMLで表現するのでとっても複雑なんですね。場合によってはRDF/XMLよりひどいかもしれない。RDFa Primerにいくつか埋め込む例が示されているんですが、何というか。もう少し書き方とか属性を絞れないかなあと思います。あとblank nodeを表現するためにCURIEなんてものが提案されてるんですが、これがまた気持ち悪い。。。

というわけでやっぱりRDFaはやっぱり好きになれないのです。かといってconventionだけでなんとかするきらいのあるmicroformatsは限界が早く見えてしまう気もするので、もうすこし考えて欲しいなあと思います。

RDFaとmicroformatsの比較対照についてはRDFa vs microformatsが詳しいので、興味のある方はそちらを。RDFaでXHTMLが進化する?でも言及されてますね。

4.14

hCalendar to Google Calendar Script

| 16:26

Basically, all you have to do is use my script and whenever the page contains an hCalendar microformat, it will add a little clock icon with a link to a Google service to add the event to your calendar.

hCalendar + Google Calendar Reminders

こんなのも。やっぱりGoogleがやるとこういう動きがとってもスピーディですね。

Contact: @vant / lepetitcroissant@gmail.com.