Hatena::Groupweb

vantguarde

 | 

2.3

Web Fontsのsame-origin restriction

| 03:52

そんなに明るくないんで、へーと思ったのがこのスレッド。

WOFFの仕様では、異なるoriginからのフォントはAccess-Control-Allow-Originを設定しないとダウンロードされないとかそういう制限があるんですが、OperaとWebKitではこれが実装されてません。

それでGoogleのTabが「これって実装が先行してたからまだSORが実装されてないんだよね」と聞いたところ、Maciejがこんな答えを。

It's not an accident. It has been our intent to willfully ignore this requirement.

Same Origin Restriction on WOFF fonts across WebKit

なんと、意図的だと。さらに別のメールで擬似DRMな仕組みを実装する意図はないとか、SORを要件から外すべきとかも言ってます。Chromeが実装するなら勝手だけど、オプションをつけて無効に出来るようにしてほしいとも。強いですね。

あとはCORSを使うことの疑問なども話されてますね。

利用者としては制限が緩いほうが楽なわけでいいなとも思うんですが、WebKit依存なWeb fontsが増えてしまうのは嫌だなあと。

 | 
Contact: @vant / lepetitcroissant@gmail.com.