Hatena::Groupweb

vantguarde

 | 

5.13

microdata雑感

| 02:38

(うわわわ、セクションのやつよりずっとブックマークがついている。なぜ。)

それはそうとですよ。

I've renamed property="" to itemprop="".

[whatwg

はやいよ!

というわけでpropertyitempropに改名しました。前のエントリも書き換えました。ふー。

というわけでまだまだ落ち着いた感じのしないmicrodataですが、前の奴についたコメントとかを読んでみたので、雑感などを。

microformatsとの関連

microとあるせいかつながりがあるように思ってる人がいらっしゃるようですが、ほとんど無いと言ってよいでしょう。かたや語彙(プロファイル)の集合で、かたやフレームワーク。かたやhuman readable優先、かたやそういう目的じゃない。いろいろ違います。

仕組みの設計やHixieの発言を見るに、RDFaにかなり近い仕組みです。microformatsって一概にまとめるのも結構危ないですね。一貫した仕組みがないのに、そう見えてしまうし。

RDF

RDFとの違いをちょっと書きましたが、もうちょっと。

現在のproposalでは、RDFとしても出力可能なんですが、カスタム語彙を書く時に問題がでてきます。ただ単itemprop=titleとか書いちゃうと、それがhttp://www.w3.org/1999/xhtml/custom#titleというURIにマップされてしまうので、概念の衝突が起こってしまう可能性があるんですね。

共有を目的としない文書であればcom.example.***みたいに書く必要がないわけなんですが、RDFに変換した時にあまりよくないわけです。

あとは、全てのアイテムの主語が文書のURIになってしまうのもRDF的には残念なのかなと。subjectがIDREFじゃなくてURIも取れるように変更されれば、それを利用して回避する事はできそうですが。

めんどう?

「面倒」とか「手書きは」的な意見を目にしたのですが、ちょっとよくわからないんですよね。

  • com.example.***」みたいなのがめんどくさいのか
  • それともこういう行為自体が面倒なのか

前者であれば、手書きであっても例えば--titleとでもまずタイプして、あとでcom.example.に置換しておくとか、そういう工夫をすればclass書くのと大差がないように思います。あと、一番手間がかかるのは、語彙を設計したり、正しくマークアップしたりする事だと思うので、そこまで問題にならないかなあと。

で、後者であれば本末転倒というかなんというか。文章中から機械可読なデータをある程度楽にするためには、spanなりでマークアップする必要があるわけで。それはRDFaだってmicroformatsだって同じです。そういう面倒をかけないといけないし、かけてもいい人のために用意されてるものでもあるわけで。

それともあれですかね、インライン要素が本文中にいっぱいあるのは「美しくない」てきな感覚なんでしょうかね。うーん。まあいいや。

DOM APIが用意されている強み

しかし、DOMのAPIが用意されているのはいいですね。RDFaはたぶん定義してないでしょうし、microformatsはDOM以前にプロファイル毎に実装を作らないといけないですし。

インターフェースを全然見ていないので解らないんですが、スクリプトからアイテムやプロパティのコレクションをいじる事が出来ると楽しそうかなって思いました。itempropとか書かずとも、データテーブルの情報だったりをアイテムとしてマッピングできたりなんかすると、面倒ってことにはならなさそうですし。

 | 
Contact: @vant / lepetitcroissant@gmail.com.