Hatena::Groupweb

vantguarde

 | 

4.16

でも、XHTMLじゃない件について

| 00:13

さて、さっき「別の方向でもやっとしたりするかも」と書きました。まあ分かると思うんですが、こうするためにはXHTMLではなく、HTML4を使うことになります。XHTMLはXMLなので、タグの省略ができないからです。

ただ、「なんだよー使えねー」と思う前にひとつ考えてみてください。ホントにXHTMLにする理由はありますか?

XHTMLにしたところで、広告スクリプトが吐くソースで整形式にならなかったり、自前のスクリプトがXMLを考慮してなかったりすることがほとんどだと思います。特に後者なんて、検証した事あるひと、ほとんどいないでしょう。

XMLとして扱えない文書なのに、XHTMLを利用する意義ってなんでしょう?それが「Web標準」とかいう、変な意識だからですか?

そんな「Web標準」なら、ほんとくたばってしまえばいいのに*1

というわけで、XMLとかを利用したり、rubyを使うならともかく、ただWebデザイン的なことをするときに、HTMLでよくないか考えてみてください。「XHTML!」っていきったところで、整形式にさえならないものはXHTMLではないです。

まあ、HTMLだからといって、アンパサンドをエスケープしないのが許されるわけではないんですが。ただ、こちらはまだHTML5とかブラウザーの実装っていう救いがあるので。

*1:参考:「くたばれ!『Web標準』」 http://web.g.hatena.ne.jp/vantguarde/20090113/1231801020

securecatsecurecat2009/04/17 14:01かつてはHTML4→XHTMLという時代の趨勢が感じられた時期があって、その頃以降そのように啓蒙されているからではないですか。そんなに不思議がるのとか、くたばれとかって煽る意味がわからないですね。

 | 
Contact: @vant / lepetitcroissant@gmail.com.