Hatena::Groupweb

vantguarde

 | 

3.20

HTML5いろいろ

| 00:55

そういえば、先月末から三週間弱更新が停止していたHTML5がまた動きだしました。

何をやってたかというと、実装に関する文と作成者のための文をマークアップしてたと。で、「作成者向け仕様書」と「実装要件のハイライト」という代替スタイルをつくって、切り替えられるようになったと。

WHATWG版だけですが、実際に切り替える事ができます。結構便利かも。

で、昨日になっていくつかまたセクションが分離されました。

HTML5から離れたのはServer-Sent Events, Web Storage, Web Workers, Web Socketsの4つです。今後はWebApps WGで策定されます。Storageなんかは実装が進んでいるので、この分離は策定側にとっても実装側にとってもよいんじゃないかなと思います。

あとは、Dan ConnollyがURLのセクションで動いています。

スリムになってきてますね。

100%がベストかというとぼくの場合そうでもない

00:08

ふむー。

あなたの読みやすいフォントサイズを15%も小さく表示してお送りするユーザビリティガイドラインです

はてなブックマーク - eふぉーらむ:ウェブ・ユーザビリティ・ガイドライン

考えがまとまってないけど書いちゃおう。

前から思うんですが、「フォントの基本サイズ=16px」と頭の中だけで決めつけて、スタイルを書いてるサイトがなんでこんなに多いのか疑問に思うわけです。html { font-size: 16px } body { font-size: 87.5% }って書いちゃだめなのかなあと。なんか問題ありましたっけ?

ピクセルでもポイントでもなんでもいいので、基本サイズは指定してほしいんですよね。小さくてもいいから。なぜかというと、ブラウザーの設定で自分にベストなサイズに変更してしまうと、そういう「脳内16px」なサイトの全てに影響が出てしまうわけなんですよね。

というわけでホントは14pxが好みだったとしても、ブラウザーの設定をそう変えたくないという。タイトルはそういう意味です。

とはいえ、基本サイズを指定されたところで、作成者スタイルにフォントサイズの情報があるっていう問題の本質は変わらないわけです。ぼくの今の主張はただ「頭の中で決めつけてないで堂々と書け」っていうだけなので。

そしてここの今のスタイルはたしか14px。おっと、居心地が悪くなってきたぞ。。

まあ、開き直りとしてとらえられるのを怖がらずに言うと、ズームだったりテキストサイズ変更はUIがある、つまりコントローラブルなので、そこまで問題に思っていなかったりします。

もう「フォントサイズ指定するな」っていう意識が変わるとは思えないので、いかに簡単にユーザーがそれを変更できるかを考えた方がいいのかなと。

たとえば、ページで一番使われているサイズを基本サイズと考えて、それを指定したサイズで上書きできるようにするとか。むつかしそうですが。「一方ロシアはフィードを読んだ」みたいな事になりそうですが。

ちなみにぼくは、サイズよりファミリーを指定されるのが嫌なひとです。どうでもいいか。

surdosurdo2009/03/20 22:41はじめまして。
フォントの設定はYUIのfont.cssが非常に上手くルールを作ってますよね。基準値を設定しつつもコントローラブルになっているという、なかなか憎い指定です。

ちなみに、公的なサイトでよく見かける文字サイズ変更用のスイッチは実はほとんどまったく使われていなかったりするので、ブラウザ側のズーム機能や文字サイズ変更機能で文字サイズを変更できる方がいいのかな、と個人的には思います。

vantguardevantguarde2009/03/21 21:43こんばんは。
気になったのですが「実はほとんどまったく使われていなかったりするので」って、なにか証拠だったりリサーチの結果があるんでしょうか?ぼく自身もつかわれているかには疑問を持っていますが、ここまで言い切る根拠が知りたいです。

 | 
Contact: @vant / lepetitcroissant@gmail.com.