Hatena::Groupweb

vantguarde

 | 

3.18

HTML5のセクション(その2)

| 02:36

引き続きざっくり訳を。

例の訳は疲れたのでやめました。かわりにメモをちょっとずつ書く事にしました。MLの投稿とかを引っ張ってくる予定です。

これだけで終わるのはいけない雰囲気なので、もうちょっと。

今もまだ考えてるんですが、やっぱりむつかしいです。理由は分けると3つあって、

  • 要素の定義に例がすくなくて、マークアップが適切でないか判断するのが難しい
  • ぼくは外の人なので、書いた人のコンテキストを知らない
  • トップページっていう、Web的なものからはじめてる

でしょうか。上の二つは聞けばあるていど解決可能なものではありますが、問題は三つ目かなと。

トップページって悪くもWeb的というか、情報の整理や「文書」としての構造化が非常に難しい部分だと思っています。デザイン的にも難しいですし。なので、一つのHTML文書におさめる時にどうしても無理が発生しやすいのですよね。だから、文書構造をexposeするための要素をトップページで考えた場合、うなってしまう。

たとえばarticleが利用できるか、つまりセクションが独立可能を考えるとします。「トップページの性質から、不可能ではないかもしれない」と考える事もできるけど、「ただ『独立』と言えるほどの内容があるかというと、その気もしない」と思うこともあるかなと。

なので、HTML5とかを試したいとか、マークアップについて本気出して考えてみたいひとは、もうちょっとテキストというか文章があるページから書いていった方が良いと思います。livedoor labs EDGEの場合だと、Co.Lab v6Datasetsあたりはまだしやすいほうじゃないかなあと。

あと、sectionとかで囲まずに、まずは見出しとテキストだけでさらっと書くといいと思います。そのあと仮セクション組みをして、セクション同士の関係を見る。そして無理くりなsectionがあったら省いて直していく。

こんな感じの流れがHTML5に限らず良いのかなと。まあ、そこまで凝ったものをHTML5で組んだ事がないので、こう言うほど簡単にいくかどうかはわかりませんが……

 | 
Contact: @vant / lepetitcroissant@gmail.com.