Hatena::Groupweb

vantguarde

 | 

6.24

BBCのhCalendarサポートが中止される件

21:40

面白いことになってきました。

abbr design patternの問題で、hCalendarを使ってたBBCが「解決するまで使わない」と言って今朝くらいから話題になってます。

とりあえず簡単に解説すると、microformatsでは時刻を <abbr title="2008-06-24T09:00:00-0900">24日の朝9時</abbr> と書いたりするんですよね。なのでスクリーンリーダーとか音声ブラウザでtitleの中が読み上げられた時に意味不明になると。

abbr design patternがもつ問題は2つ。

  • title属性にhuman-readableではないテキストを書いてる件。microformatsにはhuman-readableみたいな原則があるのに、見せたくないが為にそれはどうなのよという。
  • 「24日の朝9時」は「西暦2008年6月24日の午前9時(日本時間)」の略語だっていう表現。それはないだろうと。

まあ、いろいろ苦しいわけです。ただ、実際にこれで時刻をマークアップしたところで、どれほどの害があるのかというと、そこまでない気もするんですよね。懸念がある、という状況の方が正しいのかなと。

しかし、BBCは公共放送なので、こういう問題に関しては敏感に反応しないといけないんでしょうね。

で、代替案としてBBCはRDFaとかを検討しているようで。確かデータベースをRDFで提供したりとかしてた気がするので、DBの設計がしっかりしていたら問題ないかなと思います。

まあでも、面倒っちゃ面倒なので、time要素とか使った方がいい気もします。

しかし、こういう先端技術に堅そうな印象のある放送局がいち早く対応するっていう状況はすごいですよね。

human-readableとかvisible dataにはi18nな問題も絡んでくるですが、それはのちほど。

 | 
Contact: @vant / lepetitcroissant@gmail.com.