Hatena::Groupweb

vantguarde

 | 

1.23

HTML5のFPWDとmeta要素のcharset属性

| 20:59

というわけで出ました。

FPWD (First Public Working Draft)なんで何も言えないというか、言えるほど読んでないというか。去年の春あたりにちょこっと翻訳してたのですが、またちょこちょこ始めますかねえ。いややっぱりLC後かな。。

まあ、人の勘違いを説明できるくらいにはなりたいですね。

というわけで早速。html5-diffの翻訳についてるコメントから。

hasegawayosuke 「<meta charset="UTF-8">」 互換性なくしますかそうですか。XSS天国ですね。

はてなブックマーク - HTML5 における HTML4 からの変更点

いえいえ。互換性はむしろHTML5の重要なポイントだったりします。なのでまあ、あるんですよ互換性。

meta要素でcharsetを指定する時、こう書いてますよね。

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">

で、HTMLって属性値が英数字、ハイフン、ピリオドのみの場合、「"」を省略できるじゃないですか。

<meta http-equiv=Content-Type content="text/html; charset=UTF-8">

ただ、contentの中にはスペースとか他の記号が入るので、ここは省けないと。

でもまあ、そんなの知らない人、やっちゃいますよね。

<meta http-equiv=Content-Type content=text/html; charset=UTF-8>

あらふしぎ、属性がみっつ。

こんなのがずーっと前からあった*1ようで、主要なブラウザはほとんど対応してるんだそうです。

とまあ、こんな理由で実装との互換性はきちんとありますよってお話。関わってる人がブラウザベンダなので、そこら辺はぬかりないはずです。

 | 
Contact: @vant / lepetitcroissant@gmail.com.