Hatena::Groupweb

vantguarde

 | 

4.11

HTML5が新しいHTMLのベースとなりそう

| 17:10

昨日の朝にProposal to Adopt HTML5なんていう提案がHTML WGでありました。Web Applications 1.0とWeb Forms 2.0を新しいHTMLのベースとして始めていこう、というものです。今のところ特に大きな反論もないですし、ようやく作業が始まりそう。

さて、HTML5, XHTML2, and the Future of the Webという記事が公開されてます。「新しいHTML」として提案される二つの仕様、HTML5XHTML 2.0の簡単な説明・これまでの経緯を述べ、HTML5に着目すべきであるという結論を導いてます。まあ、妥当な見解ですかね。

「新しい」とはいえ、HTML5は過去を顧みた上で現実的な仕様やAPIを提供しようとしています。きちんと定義された要素や、エラーハンドリングによるモデルの構築、アプリケーション用のAPIなど、今使われ/求められているものを仕様として纏めようという、「包含」的な姿勢ですね。

ブラウザベンダが主体となってWHATWGが組織されたので、実装の保証もある程度はされてます。使われる為には実装も必要ですし、ベンダの理解を得られる仕様としてHTML5が受け入れられているのであれば、それを新しいHTMLのベースとして作業を始めることは充分に理解できるかなと。

仕様が誤解されやすいものであったり、Microsoftの動きなど懸念材料はあります。でもとりあえず方向性が固まり、実際にレビューを開始できる状況になりそうなので、この提案には+1をしたいところ。

 | 
Contact: @vant / lepetitcroissant@gmail.com.